新婚生活

新婚で1LDKの間取りは狭いの?おすすめしたいカップルの特徴9つ。

1LDKでのおすすめ新婚カップル

念願の新婚生活を控えて、部屋の間取りを1LDKにするか悩んでいる新婚さんや結婚目前のカップルさんもいるんじゃないでしょうか(*’ω’*)?

夫婦になるとは言え、育った環境が違う他人同士…。

新婚さんにとって、これからどのような間取りに住むかは悩みどころかな、と思います。

特に1LDKの間取りに対して

  • 1LDKは狭いのではないか
  • プライベートな空間はあるのか
  • ストレスは溜まらないのか
  • 周りは単身者が多いんじゃないか
  • 生活ペースが合わなかったらどうしよう

といった不安が出てきますよね…。

私たちは今結婚2年目。

去年は新婚で1LDKの間取りに住んで大丈夫なのかってとても悩みました…( ;∀;)

でも、結論から言うと、今の私は新婚さんなら1LDKがおすすめです!

実際に1LDKの間取りに住んでみて、住み心地の良さにかなり驚かされたんですよね!

そこで、今回は私たちの新婚での1LDKの暮らしをもとに

  • 新婚カップルにとって1LDKは狭いのか
  • 1LDKの間取りに合っている新婚カップル

の情報をシェアしていきます!

新婚さんだけではなく、

  • 結婚生活をすでに送られているご夫婦
  • 同棲を検討されているカップル

にとっても役立つ情報になるはずです!

新婚カップルに1LDKの間取りは狭いの?

新婚カップルに1LDKの間取りは狭いの?

新婚さんで一緒に暮らすとき、1LDKの間取りは狭いのだろうか?と気になりますよね。

実は、1LDKの間取りを狭いと感じる人もいれば、狭いと感じない人もいるんです。

なぜなら、1LDKの間取りが

  • どのような構造になっているか
  • 荷物の量が多いか、少ないか
  • 家具のサイズが大きいか、小さいか

によっても全く感じ方が違うからです!

そこでまずは、我が家の1LDKの間取りを例にしながら

  • 新婚で1LDKの間取りの実態
  • どんな1LDKの間取りが広く感じられるか

についてご紹介していきます。

我が家の間取りから見る1LDK

まずは我が家の1LDKの間取りについてお話します。

新婚1LDKの我が家の間取り

私たちは結婚して1年半の新婚です。

そんな我が家の1LDKの間取りは

  • 12帖のリビングダイニング
  • カウンターキッチン
  • 5.5帖の寝室
  • 大きめなクローゼット1ヶ所
  • バス・トイレ別

という、賃貸マンション暮らし。

1LDKの作りですが、リビングと寝室は引き戸で部屋と部屋を仕切る作りになっています。

だから、引き戸を常に開けていると1LDKでも閉塞感はありません。

部屋と部屋に壁があるとそれだけで閉塞感を抱きやすいです。

むしろ、1LDKの間取りが比較的広く感じられます。

だから私も夫も、1LDKの部屋の間取りに対して

  • 狭いなぁと感じることはなし
  • 荷物も多くないから丁度良いサイズ

という印象を抱いています。

とはいえ、新婚さんでも

  • 広々とした部屋が好き
  • 1LDK以上の部屋に住んでいた
  • 1人の部屋が欲しい

という人からすると1LDKは狭いと感じてしまうかな、と。

1LDKの間取りでも狭いと感じにくいと思うポイント

次は、私たち夫婦が1LDKでも狭いと感じないポイントについて簡単にご紹介します。

1LDKでも狭く感じにくいポイントとしては

  • 部屋と部屋を引き戸で仕切る構造か
  • 収納スペースが多いor大きいか
  • 1LDKでも平米が広いか
  • 家具の大きさや配置が適切か
  • 物が少なめか

であると考えます。

同じ広さの部屋によっても、構造や家具選びによって全然部屋の印象は違ってきます。

住んでしまってから収納や家具のサイズを工夫するのも大事ですが、部屋選びの段階でしっかり見ておく方が良いと思います…!

https://bottisyuhukao.com/married-life/1ldk-merit-demerit/

1LDKの間取りがおすすめな新婚カップルの特徴9つ

1LDKの間取りがおすすめな新婚カップルの特徴9つ

結婚はいくら夫婦とはいえ、他人同士の生活。

毎日顔を合わせているとどうしても、ムッとするような不満もでてきます。

1LDKだとなおさら、2人の距離が近いので合う合わない夫婦がはっきりしてくるんですよね。

そこで続いては、どういう新婚さんが1LDKの間取りに合うかをお話していきます(*’ω’*)

2人で同じ空間で過ごすのが楽しい

新婚って1番楽しいときと言われます。

1人でいる時間も楽しいけれど、2人で一緒に居るのが楽しいと思う新婚さんであれば、1LDKの間取りも問題なく過ごせます。

なぜなら、2人でいるのが楽しいと思える新婚さんの場合、

  • 同じ空間に居ても苦痛を感じにくい
  • 2人で快適な空間になるように前向きに工夫ができる

という前向きな姿勢がみられるからです。

1LDKの間取りの部屋では必然的に同じ空間で過ごすことがほとんど。

2人で一緒の空間にずっといても平気なタイプではない限り、狭い間取りでは生活にストレスを感じてしまいかねません。

どちらか1人でも

  • 神経質なタイプ
  • 1人の時間がないとダメなタイプ

であれば、1LDKの部屋では苦痛を強いられる可能性は高いです。

せっかくの新婚生活…。

2人がどのようなタイプなのかを見極めて、納得のいく部屋選びをしていきましょう!

二人でいるのが楽しい新婚さんが1LDKに向いている

一緒にいる時間が取れないから、2人の時間を増やしたい

なかなか一緒にいる時間が取れなくて少しでも二人の時間が欲しい…!とい新婚さんに、1LDKの間取りはオススメしたいところです。

なぜならどれだけ忙しくてすれ違い生活になりそうであっても、1LDKなら同じ空間になるから。

否応なしで一緒にいる時間ができるので、多忙な夫と私は家にいるときはベッタリいつも一緒です。

会話が少なくなってしまうと、お互いが思っていることが伝わらなくてすれ違いの原因にもなります。

新婚カップルはただでさえ、お互いの歩み寄りが必要な時期だから、二人で過ごす時間を作りたいのであれば1LDKをおすすめしますよー!

  • 1LDKの間取りは二人でいる空間が基本。
  • 話す機会が必然的に増える。
かお
かお
とはいえ、1人の時間がないとダメな夫婦では1LDKはストレスしか感じないかも…。
かお太郎
かお太郎
これは2人の性格によるよなぁ…。

喧嘩してもすぐに仲直りができる

新婚って喧嘩しないと思いきや…お互いの知らなかった一面を知ってイライラすることもあるもの。

新婚カップルが1LDKの間取りに住むのであれば、喧嘩してもすぐに仲直りできることが大事です。

喧嘩をしてしまうと1LDKなんて部屋が限られてますから、気まずいんですよね…。

1人で頭を冷やそうにも、

  • お互いの気配を感じて集中できない
  • 視界に相手が入ってくるから、イライラが止まらない

なんてこともあり得る話( ;∀;)

喧嘩したままなら、一緒に寝るのだって嫌になることだってあります!

でも、狭い1LDK…。

他の部屋で寝ると言ってもリビングしかないんですよね。

そんなとき、仲直りをすぐする新婚さんならすぐに仲直りしようと試みるはず。

我が家なんてまさにそんな感じ…。

だから、喧嘩しても仲直りできる新婚さんは、1LDKの間取りであっても気まずい雰囲気を引きずることが少ないと思いますよ~。

かお
かお
喧嘩できればしたくないんですけどね~。

普段から2人が喧嘩したらどんな感じかを考えてみると良いと思います。

  • すぐに仲直りできる新婚カップルなら1LDKは仲直りしやすい
  • 喧嘩が多い、仲直りできない新婚カップルは2LDKや2DKがおすすめ

同じ空間で別のことをしても気にならない、大雑把な性格

新婚で1LDKの間取りに住むのであれば、大雑把な性格な方が生活しやすいです…!

1LDKでは部屋の間取りが狭いことから、必然的に距離が近くなるんですよね。

だから、小さなことでもついイライラしてしまうことが( ;∀;)!

でも、2人とも大雑把な性格で周りを気にしなければ、1LDKの狭い間取りでも、

  • 一緒の空間にいようがいまいが相手が気にならない
  • 多少のことでは喧嘩にならない

ということに繋がってくるんですよね~(*ノωノ)

でも、ちょっとしたことでも気になるタイプの人だと、1LDKの狭い間取りでは結構きついかな…と思います。

  • 1LDKで暮らすなら図太さも大事
  • ライフスタイルや性格で1LDKを選ぼう

荷物があまり多くない

1LDKの間取りでは、部屋数が少ないので、収納が限られています。

だから、新婚カップルが1LDKの間取りに住むのであれば、荷物があまり多くない方がおすすめ。

荷物が少なければ、1LDKの狭い間取りでも

  • 少ない収納でうまく整理整頓ができる
  • 家具も少ないと部屋が広く見える

といったことに繋がります。

荷物が多い人だと、収納スペースが足りない…!なんて困ることもあると思いますよ( ;∀;)

  • 自分たちがどれくらい荷物があるのか
  • 今ある荷物を減らすことができるか
  • 荷物をこれからどれだけ増やしていくか

それを念頭に入れて、1LDKの間取りを選ぶか考えましょう!

かお
かお
物件をみるときは押入れやクローゼットをしっかりと見ておかないと、荷物が入らない~ってこともありますよ!
かお太郎
かお太郎
二人でシェアできるものはシェアすると荷物減らせるぞ!

住居費にはあまりお金をかけたくない

1LDKの間取りは家賃にお金をかけたくない新婚カップルさんにおすすめなんですよね。

家賃は収入の3割程度までと言われています。

でも、家賃ってただ住むだけなのに高くて…費用を抑えたい人も少なくないはず( ;∀;)

1LDKの間取りは

  • 家賃が比較的安い
  • 電気代があまりかからない
  • 物を増やさない意識が働く

といった点があげられるので、お金の節約につながるんですよね…!

私としては、住居費にお金をかけたくないという新婚カップルは、二人で楽しんで過ごせるのであれば1LDKの間取りを選ぶ価値があると思います…!

こんな考え方の人におすすめ
  • 住居費よりも他にお金をかけたい
  • マイホームや老後の資金を少しでも多く貯めたい
  • 子どもを産むまで貯金したい

子どもをまだ望んでいない

新婚さんが1LDKに住むのであれば、子どもをまだ望んでいない夫婦ほどおすすめです。

私たちが住んでいる物件は

  • 単身者
  • 夫婦のみ
  • 子育てファミリー

が住んでいるので、1LDKでも子どもを育てることはできます。

でも、1LDKの契約状態にもよりますが「子どもが生まれたら退去しないといけない」ということもあるんだそうです。

また、子どもができたら物を増やすことになるので1LDKの間取りでは少し物足りないかな…と思うんですよね。

でも、夫婦二人だけで暮らすのであれば、全く問題なし!

子どもはまだ先でいいやと考えている人は、1LDKで家賃を節約してお金を貯めていくといいのかなって思います(*ノωノ)

転勤族で定住する期間が大体定まっている

我が家にまさに当てはまっていることなんですが、転勤族で●年間だけそこに住む…っていう新婚さんは、1LDK生活はまさにピッタリ。

なぜなら、転勤族は引っ越しが多いから荷物も必要最低限に抑える必要がありますよね。

だから、1LDKのサイズで十分なんです(*ノωノ)

部屋が広くなればなるほど、物を買ってしまいがち…。

でも、狭いし、転勤族だし…って考えると物が増えなくて良いんですよね。

物を増やしたくない!という転勤族の新婚さんは、1LDKの間取りを選んでみてはいかがでしょうか(*’ω’*)

狭いところにいるのが落ち着くタイプ

狭いところが好きっていう人いますよね。

そんな人からすると、広い部屋ほど落ち着かない…という現象に陥ることが( ;∀;)

だから、狭いところにいるのが落ち着くタイプの新婚さんなら1LDKの間取りはベスト!

狭すぎず、広すぎず、丁度良い感じかなって私は思います。

狭いところが好き~!というタイプの人であれば、収納面や屋数が少ないことがネックではありますが、住んでみればその住み心地の良さに感動するかと…!

まとめ:意外と新婚カップルは1LDKの間取りでも暮らしやすい

新婚は1LDKの間取りでも暮らしやすい

私たち夫婦は遠距離恋愛からの結婚だったというのもあって、一緒に暮らすことが不安でした。

でも、意外と夫婦二人が似ていれば、1LDKの間取りが暮らしやすかったりします。

自分たちがどのような新婚夫婦なのかを振り返ってみて、1LDKの間取りにするか否か、考えてみてくださいね。

以下にもう一度、1LDKの間取りに合った新婚カップルについてまとめています。

  • 2人で同じ空間で過ごすのが楽しい
  • 一緒にいる時間が取れないから、2人の時間を増やしたい
  • 喧嘩してもすぐに仲直りができる
  • 同じ空間で別のことをしても気にならない、大雑把な性格
  • 荷物があまり多くない
  • 住居費にはあまりお金をかけたくない
  • 子どもをまだ望んでいない
  • 転勤族で定住する期間が大体定まっている
  • 狭いところにいるのが落ち着くタイプ

ぜひ、新婚生活を1LDKで過ごしてみてはいかがでしょうか。

https://bottisyuhukao.com/married-life/happy-couple-1ldk-room/

ABOUT ME
かお
かお
子なし専業主婦の傍ら、WEBライターをして細々と収入を得ています。夫とは高校生から8年半の交際、そのうち7年間の遠距離恋愛を経て結婚しました。これまでの夫との付き合いで得た経験を元に色んな情報を発信していきたいです…!
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です