新婚生活

1LDKで夫と二人暮らし。収納や住み心地、選ぶポイントまで

1LDKに二人暮らしをする住み心地

1LDKで一人暮らしを経験している人からすると、1LDKに二人暮らしなんて難しいんじゃ…?収納スペースはあるの?と考えることはありませんか?

1LDKで二人暮らしとなると、収納面は非常に気になるところだと思います。

とはいえ、どのような部屋を選ぶかによって

  • 収納も気にならない
  • 部屋が広く見える
  • 住み心地が良い

という1LDKに出会うことができるんですよね。

実際に1LDKに夫と二人暮らしをしている私は、思っていた以上の住み心地良さに満足した生活を送っているくらいです…!

そこで今回は私たちの経験を元に、

  • 1LDKで二人暮らしは収納が足りるの?
  • 夫との二人暮らしで1LDKを選ぶときのポイント
  • 1LDKに夫と二人暮らしをするときに気を付けたいこと

についてご紹介していきます(*ノωノ)

1LDKに二人暮らし。収納は足りるの?

1LDKに二人暮らし。収納は足りるの?

1LDKに二人暮らしをするとき、1番気になるのは「収納が足りるのか」という点ではないでしょうか?

そこでまず最初は、我が家を例に出して

  • 収納は少ないのか
  • 収納を増やすために工夫してること

についてご紹介していきますね…!

二人暮らしの実情!収納は少ない?

収納スペースは物件によってまちまちですが、私たちの住む1LDKの物件は大きめのクローゼットがあります(*’ω’*)

1LDKの物件の中には、

  • 単身者向け
  • ファミリー・夫婦向け

の物件があって、単身者向けでは収納が少なめだけれど、ファミリー向けであれば比較的大きめなクローゼットがある…ということが多いかと思います(*ノωノ)

以下が我が家の1LDKの間取りになるのですが、クローゼットは寝室のところに2つあります(図では区切っていませんが、2つに分かれてます)。

1LDKで二人暮らしの間取り

私たちは荷物が少なめなので、クローゼットが2つあれば大体なんとかなる!という感じでした。

布団をしまったり、服をなおしたり…するだけですもんね。

とはいえ、細部を見ていくと「ここに収納スペースなーい!」っていうこともチラホラ。

例えば、キッチンの収納が少ないとか…。

収納を増やすために工夫してること

1LDKで二人暮らしだと二人分の荷物を収納しないといけないので、入るだろうと思っていた荷物が予想外に入らないこともあると思います。

でも、収納が足りないと思えば、

  • 部屋の中にラックを置く
  • 見せる収納をする

といった工夫をしてみると良いですよ~!

我が家は扉のあるカラーボックスと扉ナシのカラーボックスを用いて、見せる収納を心掛けてレイアウトしてます(*’ω’*)

収納が少ないなら、自分たちで収納場所を作るのが大事かなっと。

この手のカラーボックスだと、オシャレに見えるだけじゃなくて高さが低いから圧迫感もなくて広く見えるんですよね~!

二人暮らしで1LDKを選ぶときのポイント5つ

二人暮らしで1LDKを選ぶときに気を付けた方がいいポイント

続いては、夫と二人暮らしを検討しているとき、1LDKを選ぶときのポイントについてお話していきます。

特に1LDKで二人暮らしをするときに注意をしておきたいことは

  • 収納スペースに夫婦二人分の荷物が入るか
  • 1LDKで二人暮らしをしても広く感じられそうな構造か
  • 夫婦二人の寝るスタイル
  • 二人暮らしのキッチンとして使いやすいか
  • ファミリー向けの物件であるか

の5点になります(*’ω’*)

それでは詳しく説明していきますね…!

収納スペースに二人分の荷物が入りそうか

先程も収納について触れてきましたが、夫婦で1LDKで二人暮らしをするときは、

  • 収納ペースがどれくらいあるのか
  • 二人分の荷物がどれくらいあるのか

という2点を確認しておくことが大事になってきます…!

なぜなら、荷物の量がどれくらいあるかによって、1LDKの二人暮らしが快適になるか否かが変わってくるからです!

かお太郎
かお太郎
狭い部屋だと荷物が多かったら、散らかって見えるもんな~。
かお
かお
収納がないと雑多な部屋に見えてスッキリしないんです!

だから、物件を見に行く前に自分たちの荷物を一旦、確認してみてください(*’ω’*)

荷物が多い場合は、1LDKの物件を見に行ったら、

  • どのくらいの収納スペースがあるのか
  • 収納の数はどのくらいあるのか

をチェックしておきましょう…!

1LDKだと収納箇所が限られていたり、予想以上に収納できないことがあります。

荷物の量を把握しておかないとしっかり確認できないことなので、ここは重要です!

ちなみに荷物が少ない夫婦であれば、収納スペースをあまり気にしなくても1LDKで二人暮らしは行えると思います(*’ω’*)

収納確認ポイント
  • 自分たち二人分の荷物の確認
  • 収納スペースの広さ、数の多さの確認

1LDKの部屋でも広く見える構造か

もう一度、私たち夫婦の二人暮らしの間取りをご紹介しておきます。

1LDKで二人暮らしの間取り

私たちが住んでいる部屋は1LDKではあるものの、引き戸を開ければ17.5帖。

私と夫の感覚ですが、狭さを感じることはありません。

1LDKに二人暮らしをするときは、私たちの住んでいる1LDKの構造のようだと少しでも部屋を広く見せることができます…!

二人暮らしで1LDKを選ぶときは

  • 部屋がどのようにして繋がっているのか(引き戸か)
  • 部屋が広く見える作りか(部屋が繋がってるか)
  • 収納で物が隠せるか

を確認しながら、部屋を決めると良いと思います。

他にも我が家は布団を敷いて寝るようにしているので、1LDKに二人暮らしをしていても日中は部屋が広々として見えます。

部屋を広く見せる方法は探せば色々あるので、まずは広く見える構造かどうかを意識して部屋選びをすることをオススメします(*’ω’*)

収納の構造によっても部屋を広く見せることができるので、どのような構造の収納があるかも要チェック。

1LDKでも広く見える構造
  • 部屋と部屋が引き戸を開けたら繋がる
  • 部屋が繋がっている
  • 収納が多い

 

1LDKでも広く見えない構造

  • 壁が多い部屋
  • リビングダイニングと部屋が繋がっていない
  • 収納が少ない

二人で寝るときのスタイル

1LDKに二人暮らしをするということは、必然的に寝室が一緒になりますよね。

そんな二人暮らしで1LDKを選択するのであれば、寝る時のスタイルを妥協できるかどうかにかかっています。

気にしておきたいポイントとしては

  • 明かりはつけるか、つけないか
  • クーラーか、扇風機か
  • ベッドで寝るか、布団で寝るか
  • テレビをつけて寝るか、無音じゃないとだめか

といったところ。

そんなもの?と思うかもしれませんが、二人暮らしをしてみると案外、問題になったりもするんですよね( ;∀;)

私たち夫婦の場合は以下の通り。

  • 豆電球のような僅かな光が必要
  • クーラーよりも扇風機派
  • 布団でもベッドでも寝れたらOK
  • 音はあっても大丈夫だけど、小さくないと眠れない
  • 眩しいと眠れないけど、テレビはつける
  • 夏場はクーラー必須
  • 布団はどちらでもOK
  • テレビの音がないと眠れない

夫婦でも寝る時のスタイルに違いが出てくるんですよね。

二人暮らしを1LDKでするのであれば、寝るときのスタイルが違ったら妥協をしないといけません。

結局、私たち夫婦の場合は

  • 夏場のクーラーは夫に合わせて毛布をかけて眠る
  • 豆電球の代わりとしてテレビを用いる
  • テレビの音が気になるので、音量は小さめ

という寝るときのスタイルが出来上がりました。

人間慣れればなんとかなるので、相手に合わせられる自信がある方であれば寝るスタイルが違っても1LDKで二人暮らしはできますよ~。

ちなみに布団であれば日中は部屋が広く見えるけど、押入れといった収納スペースが占領されてしまいます。

ベッドであれば収納スペースは確保できるけど部屋が狭くなる…という点があって、どちらが良いかは二人で話あって選びましょう(*’ω’*)

二人暮らしのキッチンとして使いやすいか

1LDKのキッチンだと、ガスコンロが2口しかないのが普通だったり、冷蔵庫や食器棚を置くスペースが小さかったりするんですよね。

二人暮らしだと1人の時とは違って、色んな料理を作る必要もあったりするし…調理スペースを狭いと感じる人もいるかと。

冷蔵庫と食器棚の配置が気になったり、キッチン収納スペースが使いにくいと地味にストレスが溜まってしまいます。

キッチンスペースはしっかり、料理をする人がチェックしておくことが大事…!

  • コンロの口数
  • 食器棚と冷蔵庫を置いたときの配線
  • 収納しやすいキッチンか
  • シンクが使いやすいか

といった点は特に気にしておく方が良いと思います!

ファミリー向けの物件であるか

これから子どもを希望している夫婦であれば、ファミリー向けの物件であるかも気にしておいた方が良いです!

単身者が多いけれど、夫婦や同棲OKという物件に住むのも良いのですが…子どもが増えたら退去しないといけないというところもあるんですよね。

私が内覧した物件にも、子どもが出来たら退去の旨が書かれている物件があったんです。

ただし、ファミリー向けの物件の場合

  • 子どもの夜泣きが聞こえる
  • 走り回る音が聞こえる

といった音があるので、ファミリー向けを選ぶのにもメリット・デメリットがあるかと思います。

私たちは子どもがいないけれど、ファミリーOKのところに住んでいます。

子どもの元気な声が聞こえるのは楽しい反面、なかなか子どもが出来ないとプレッシャーにもなるので良しあしがあるなぁとは感じていますね。

1LDKに夫婦二人暮らしするなら気をつけたいこと

1LDKで二人暮らしするなら気を付けておきたいこと

夫婦で1LDKに二人暮らしをするときは、少しばかり気を付けておきたいことがあります。

そこで、続いては1LDKの部屋でも快適な二人暮らしができるポイントを押さえていきます…!

1LDKで二人暮らしをしたいと思っているご夫婦さんはぜひ意識してみてくださいね。

夫婦喧嘩は長引かせないようにする

1LDKに関わらず、喧嘩は長引かせないようにするのが大事なこと。

ですが、1LDKで二人暮らしをするのであれば、より一層喧嘩したら早めに仲直りが必須になります!

なぜなら、部屋数が少ないから喧嘩をしたら居心地が悪いったら…もう…( ;∀;)

居心地のよい生活を送りたいのであれば、1LDKの二人暮らしでは、部屋の収納云々、広さ云々というよりも、仲良く過ごせるかどうかがカギになってきます( ;∀;)

喧嘩をしたら早めに歩み寄って、二人の溝を作らないようにしていきたいですね…!

かお太郎
かお太郎
狭いから気まずくて仲直りしやすくもあるぞ!
かお
かお
お互い気まずい状態から抜け出したいもんね…!(笑)
1LDKで喧嘩をしたら
  • 居心地が悪い
  • 狭いから仲直りしようとお互い動く

それぞれ好きなことをしていても気にしない

1LDKで二人暮らしをするのであれば、二人とも違うことをしていても気にしないことが大事になってきます。

なぜなら、同じ空間にいるから「一緒に○○しないといけない!」みたいな状態だと、居心地悪くなるからです。

お互いに干渉しないで過ごすのが、1LDKの二人暮らしのコツ。

同じ空間にいてもそれぞれが違うことが出来る環境であれば、1LDKで二人暮らしすることに何ら居心地の悪さを感じることはありませんよ~。

かお
かお
私がPCで仕事をしているとき、かお太郎くんはゲームしてるよね
かお太郎
かお太郎
何かしてても、会話さえしとけばOKって感じだよな(笑)
  • 別々なことをしていても気にしない
  • 会話さえあればOkって思っておこう

お互いの定位置を決めておく

1LDKで二人暮らしをするなら、お互いの定位置を決めておくことをおすすめします!

なぜなら、定位置があると自分のスペース確保ができるので落ち着くんです(*ノωノ)

私は窓際でゴローンと寝転がるのが定位置。夫はソファが定位置。

それぞれ自分の居心地のよい場所を決めておくと、何も違和感なく過ごすことができるんですよね…!

かお
かお
自分の安心する場所を見つけたら、ストレスも溜まりにくい気がする…!
かお太郎
かお太郎
定位置があるのは居心地よく過ごすのに重要かも…!
定位置があると1LDKでも落ち着く

1LDKで夫との二人暮らしの住み心地は

1LDKでの夫との生活。二人暮らしの住み心地

1LDKで二人暮らしとなると収納が少なく感じる人もいるかと思いますが、私たち夫婦にとっては1LDKで暮らすからといって窮屈な感じではありません。

むしろ二人暮らしを1LDKで過ごせたのは、私にとっては良かったなと感じています。

他の家庭に比べると収納がなかったり部屋が狭かったりするかもしれないけれど、1LDKだと家にいる限りほとんど一緒に居られるから、距離が近くて楽しいんです。

もっと部屋が広かったら、二人で一緒の空間にいる時間も少なくなるのかな…と思うとちょっぴり寂しい気持ちになるくらい。

私たち夫婦の場合、夫が忙しい仕事をしているのもあるから、余計距離の近い1LDKの二人暮らしは居心地がとても良いです。

だって寂しくないんだもの…( ;∀;)!

子どもが出来たら、二人の関係がまた変わってくるかもしれないけれど、子どものいないうちは1LDKで二人暮らしを続けていきたいな~って思います(*’ω’*)

収納が少なくても大丈夫な物が少なめご夫婦さんなら、1LDKの二人暮らしはオススメですよ。

ちなみに、私はどちらかというと「物が捨てられない女」です。

でも、部屋が狭い分、収納が限られている分、これは本当に必要なのか?を見極められるようになってきました。

1LDKの収納は少ないと心配されがちだけれど、部屋が狭い分、持ち物を持ちすぎないように工夫ができるのも魅力なのかなー?なんて感じてますよ。

だから、物が多くなりやすい人でもミニマムな暮らしを強いられるから、物が少なくなるチャンスとも言えます…!

1LDKに二人暮らしは収納的も住み心地も丁度いい

1LDKの二人暮らしは収納も住み心地も丁度いい収納は部屋数が少ない分、限られてしまうけれど1LDKは二人暮らしでは収納的に丁度いいな、と私たち夫婦は思っています。

特に私たち夫婦は来年は転勤があります。

転勤族だと荷物も必要最小限に抑えていかないといけないので、収納が限られている方が物も増えなくて丁度良い…!

ずっと同じところに住む人も、荷物が増えすぎたら部屋が狭くなると思えば、物が異様に増えることもないので助かりますよ。

部屋が狭い分、一緒に居られる時間も増えるし…ずっと一緒にいて苦でない人であれば1LDKの二人暮らしは収納的にも住み心地的にも、丁度いいと思います(*’ω’*)

合う合わないもあるので、二人でしっかり話しをして決めていってくださいね。

https://bottisyuhukao.com/married-life/1ldk-madori-couple/

ABOUT ME
かお
かお
子なし専業主婦の傍ら、WEBライターをして細々と収入を得ています。夫とは高校生から8年半の交際、そのうち7年間の遠距離恋愛を経て結婚しました。これまでの夫との付き合いで得た経験を元に色んな情報を発信していきたいです…!お仕事依頼はTwitterのDMかお問い合わせフォームからお願いします。
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です