料理

《基本のスパイス5つ》トマト缶でカレー。小麦粉不使用の作り方をご紹介!

トマト缶でスパイスカレー
かお
かお
こんにちは!かお(@KAOKAOLOG)です。

日本人ってカレーが大好きですよね!

そんなカレーはルーを使うと簡単に作ることができるので、定番の家庭料理。

でも、カレーのルーって手間はかからないけれど、

  • 添加物いっぱい入ってるんじゃ…?
  • 小麦粉アレルギーだとルーを選ぶのが大変…

といった悩みもあるのではないでしょうか。

かお
かお
そんな方にオススメなのは、スパイスでカレーを作ること…!
かお太郎
かお太郎
でも、スパイスでカレーを作るって工程が難しくないか…?
かお
かお
いやいや、大丈夫!

ズボラで不器用極まりないわたしでさえも、スパイスからカレーが作れちゃうんだから!

それに、スパイスはたったの5つでOKなんです!

身近なスーパーなどで手に入るスパイスで十分、本格的なスパイスカレーが作れますよ!

\我が家のスパイスカレーはこんな感じ/

カレーだけだとどうしても栄養が偏りそうって方も、スパイスカレーではトマト缶を使うので栄養満点

また、小麦粉不使用!

そのため、小麦粉アレルギーの方にもおすすめなカレーとなっています!

スパイスカレーで使う基本のスパイスは5種類

まずは我が家で作るスパイスカレーの基本のスパイスについてご紹介していきます。

我が家のカレーのベースとなる基本のスパイスは5種類になります。

  • レッドチリペッパー(カイエンペッパー)
  • コリアンダー
  • ターメリック
  • クミンパウダー
  • ガラムマサラ
5種類のスパイス画像

聞きなれないものもあると思いますので、1つずつ簡単に説明していくことにします!

☆レッドチリペッパー(カイエンペッパー)

  • 赤唐辛子のことで、カレーを辛くする効果
  • 辛みが欲しい方はレッドチリペッパーを多めにすると良い

☆コリアンダー

  • 香菜(パクチー)の種子をよく乾かして粉末にしたもの
  • 甘くて爽やかな匂いがする、スパイシーなスパイス

☆ターメリック(うこん)

  • カレーの黄色はターメリックによる着色
  • 調理の最初の段階で少量だけ使用

☆クミンパウダー

  • クミンはの種子をパウダー状にしたもの
  • 種子よりもパウダーの方が強い香り、苦みが特徴的なスパイス

☆ガラムマサラ

  • カレーの仕上げに用いられるミックススパイス
  • カレーの風味がグッと上がるので、料理の終盤に使用

スパイスで作るカレーは、スパイスの比率で味が違ってきます

そのため、各家庭でスパイスの調合は違ってくるので、自分好みの味にしていくことが可能です。

我が家で作っているスパイスの比率は以下の通りです。

レッドチリペッパー(4):コリアンダー(8):ターメリック(1):クミンパウダー(4):ガラムマサラ(4)

わたしの家は上記にある写真のスパイスを使ってます。

100均やスーパーで購入できるものなのですぐ手に入るのでオススメですよ!

有機スパイスも売っているみたいなので…近々、そちらのスパイスも購入してみようかな~と思ってます♪

我が家の小麦粉不使用スパイスカレーの材料

さて、続いては我が家のスパイスカレーの材料についてお話していこうと思います。

カレーの材料(4人前)
  • 肉(牛・豚・鶏はお好みで)…250g
  • 玉ねぎ…中1個
  • ニンジン…1本
  • じゃがいも…1個
  • きのこ…お好みで
  • カットトマト缶…1缶
  • プレーンヨーグルト…1/4カップ(50g)
  • 塩…小さじ1
  • オリーブオイル…大さじ2
  • 水…1カップ(200ml)

【スパイス】

  • コリアンダー…小さじ2
  • レッドチリペッパー…小さじ1
  • ターメリック…小さじ1/4
  • クミンパウダー…小さじ1
  • ガラムマサラ…小さじ1

【お好みで】

  • カレーパウダー…1~3ふり位
  • しょうがのすりおろし…大さじ1/2
  • にんにくのすりおろし…大さじ1/2
  • たまご…人数分

我が家はきのこをたくさん入れてトマト缶を用いているので、カレーも栄養満点です♪

きのこはいい出汁がでるのでうま味アップ

ヨーグルトを加えるのは、酸味を加えて爽やかにするという点もありますが、辛みを抑える働きもあります。

辛いのが苦手な方は、スパイスカレーにヨーグルトは欠かせません。

(つまり、辛いのが得意な人はヨーグルトを加えなくても良いです)

ところで、カレーというと本来、カレールーには小麦粉が入っているって知っていましたか?

そのため、小麦粉アレルギーがある方は、カレールーも慎重に選ばないといけません。

お子さんが小麦粉アレルギーだと、カレーを作れない…という方もいるのではないでしょうか?

でも、このスパイスカレーではトマト缶とヨーグルトを用いるので、小麦粉不使用でも大丈夫。

十分とろみがついて、グルテンフリー、アレルギーの方でも食べれるスパイスカレーを楽しめるんですよ~!

我が家のトマトスパイスカレーの作り方

それでは早速、我が家のトマト缶で作るスパイスカレーの作り方についてご紹介していきます!

①材料を小さめにざっくりと切っていく(我が家はしいたけとえのき入れてます)。

②鍋にオリーブオイルを入れて中火。玉ねぎがあめ色になるまで炒める。

③玉ねぎに色がついたら、肉やその他の野菜を入れて油がまわるまで炒める。

トマト缶を入れてサッと混ぜ、ヨーグルトを加えて1分炒める。

弱火に落とし、コリアンダー、レッドチリペッパー、クミンパウダー、ターメリック、塩を加えて軽く混ぜる。

⑥混ぜながら、を200ml加え、強めの中火にする。沸騰させて、カレーを伸ばしていく。具材が柔らかくなるまで煮込む。

⑦濃度がついてきたら、ガラムマサラを加えてひと煮たちさせたら完成。お好みでカレーパウダー、にんにくとしょうがのすりおろしを加える。

⑧お好みで温玉を作ってトッピングをしたら完成!

スパイシーなカレーになるので、温玉がある方が口の中が大惨事にならなくて済むと思います(笑)

簡単☆温玉の作り方
  1. 小さめの耐熱容器にたまごを1つ割り入れる
  2. 水を黄身の頭がかぶるくらい入れる
  3. 爪楊枝で黄身に5つほど穴をあける(黄身が割れなくなる)
  4. ラップをかけずに電子レンジ500wで約50秒加熱
  5. 水を捨てたら完成

カレーパウダーを作り方の中にお好みで入れるように書きましたが、

  • 日本のカレーの味に近い方が良い
  • カレーが失敗しそうで怖い

という方はカレーパウダーを入れてくださいね!

日本のカレーの味に少し近づきます。

《まとめ》トマト缶と5種類のスパイスがあれば簡単にスパイスカレーはできる

本場のカレー作りは難しい!という印象を持つことだと思います。

だけど、トマト缶と5種類スパイスがあれば、ルーやカレー粉を使わずにスパイスカレーが作れちゃうんですよ~。

トマト缶やヨーグルトを使うことで、酸味とまろやかさが出てくるので、日本人が食べやすいスパイスカレーだと思います!

ちなみに、スパイスは低価格で揃えることができるので、長期的に見ることを考えたら、案外お手頃価格となります。

自分の好きなアレンジを加えて、ぜひスパイスカレーを作ってみてください♪

他にも小麦粉不使用、無添加の米粉カレーのレポ記事もあるので、こちらもご覧ください~!

https://bottisyuhukao.com/life-style/rice-flour-curry/

 

ポチっと応援してくださると嬉しいです(*ノωノ)
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

ABOUT ME
かお
かお
子なし専業主婦の傍ら、WEBライターをして細々と収入を得ています。夫とは高校生から8年半の交際、そのうち7年間の遠距離恋愛を経て結婚しました。これまでの夫との付き合いで得た経験を元に色んな情報を発信していきたいです…!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です